for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮と韓国の通信ホットライン、2カ月ぶりに再開

[ソウル 4日 ロイター] - 北朝鮮と韓国のホットライン(南北直通電話回線)が4日、2カ月ぶりに再開した。南北ホットラインは7月下旬、約1年ぶりに再開されたが、北朝鮮が米韓合同軍事演習に反発し8月に再び遮断していた。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は先週、10月からホットラインを復活させることに前向きな姿勢を示していた。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は4日朝、北朝鮮が韓国とのホットラインを同日午前9時から再開すると報じていた。一方、関係改善に向けて韓国は一段の取り組みを行うべきとも主張した。

韓国政府は、商船用の国際ネットワークに設けられた海軍チャンネルを除き、軍の通信や統一省が運営する通信が時間通りに再開したことを確認した。

韓国国防省は、ホットラインは予期せぬ衝突を防ぐことに貢献しており、再開により軍事的緊張の緩和を期待すると発表した。

韓国統一省は通信再開により、関係改善や朝鮮半島の平和定着に向けた対話の早期再開を期待するとしている。

北朝鮮は3日、国連安保理が加盟国の軍事活動について二重基準を適用しているとして非難した。朝鮮中央通信社(KCNA)が伝えた。

ホットラインが遮断されて以来、北朝鮮は安全保障上の危機を警告し、極超音速ミサイルや対空ミサイル、核搭載可能な「戦略的」巡航ミサイルなど新型ミサイルを発射し、緊張が高まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up