for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中ロ、北朝鮮制裁の緩和を働きかけ 国連安保理に

 中国とロシアが国連安保理に対し、対北朝鮮制裁の緩和を働きかけている。両国は、海産物や繊維などの輸出禁止措置を解除するともに、石油製品の輸入上限を撤廃することを求めている。写真は北朝鮮の旗。ジュネーブで2014年10月撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

[国連本部 1日 ロイター] - 中国とロシアが国連安保理に対し、対北朝鮮制裁の緩和を働きかけている。両国は、海産物や繊維などの輸出禁止措置を解除するともに、石油製品の輸入上限を撤廃することを求めている。

ロイターが1日入手した修正決議案によると、中国とロシアは「(北朝鮮の)一般市民の生活を向上させるため」制裁解除を求めるとしている。

複数の外交筋は、匿名を条件に、決議案が支持される可能性は低いと指摘。ロシアと中国は2019年にも同様の決議案について非公式な協議を2回行ったが、正式な採決には至らなかった。

外交筋によると、中国とロシアは、現時点で協議日程を明らかにしていない。決議案の採択には9カ国の賛成が必要。米国、フランス、英国、ロシア、中国が拒否権を発動しないことが条件になる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up