June 15, 2020 / 11:03 PM / 19 days ago

北朝鮮軍、脱北者団体がビラ散布継続なら行動する用意=KCNA

[ソウル 16日 ロイター] - 朝鮮中央通信社(KCNA)は16日、韓国の脱北者団体が北朝鮮の体制を批判するビラを散布する運動を継続すれば、北朝鮮軍には行動を取る用意があると報じた。

KCNAが伝えた朝鮮人民軍(KPA)の声明によると、KPAの総参謀部は、南北合意の下で非武装化された地域に再び進出し、「前線を要塞化する」ための「行動計画」を検討していると表明。「われわれの軍は、党と政府の決定や命令を迅速かつ徹底的に実行するだろう」としている。

韓国国防省は北朝鮮に対し、双方の軍が「すべての敵対行為」を停止し、非武装地帯にある監視所を撤去するとした2018年の南北合意を守るよう求めた。

同省報道官は記者団に対し「状況を深刻に受け止めている」とした上で、「韓国軍はいかなる状況にも対応できるよう即応体制を整えている」と述べた。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長は13日、韓国の脱北者団体による体制批判ビラ散布に対する報復措置を警告し、軍事的な措置の可能性を示唆した。

韓国政府は、国内の2つの脱北者団体に対し法的措置を取る方針を示したが、これらの団体は今後も北朝鮮の体制を批判するビラの散布や同国への人道的援助などの活動を続けていく考えを示している。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below