for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国の尹大統領、朝鮮半島情勢巡り懸念表明 「安全保障厳しい」

 5月11日、韓国の尹錫悦大統領(写真)は、北朝鮮が核実験に踏み切る可能性があるとの観測に触れ、朝鮮半島の安全保障は厳しい状況との認識を示した。写真は10日韓国ソウルでの代表撮影(2022年/ロイター)

[ソウル 11日 ロイター] - 韓国の尹錫悦大統領は11日、北朝鮮が核実験に踏み切る可能性があるとの観測に触れ、朝鮮半島の安全保障は厳しい状況との認識を示した。

大統領府によると、尹氏は政府高官らとの会合で「安全保障を巡る状況は厳しく、(北朝鮮が)核実験を再開するとの見方がある中、海外からも懸念されている」と述べ、警戒を怠らないよう求めた。

尹氏は10日、新大統領に就任した。就任式典後の演説では、北朝鮮の核兵器開発は脅威だが、北朝鮮が非核化にコミットすれば、「大胆な」経済計画を提供する用意があるなどと表明していた。

また会合では、「経済は非常に困難な状況にあり、一番の問題は物価の上昇だ。さまざまな指標を検証した上で、物価上昇の原因分析に基づき、物価を抑制する方法を引き続き検討していく必要がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up