July 23, 2019 / 1:11 AM / a month ago

北朝鮮の金委員長、兵器システム搭載の新たな潜水艦視察=KCNA

[ソウル 23日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、新たに建造された潜水艦を視察し、潜水艦が備える戦術能力と兵器システムの重要性を強調した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)が23日伝えた。

潜水艦は金委員長の「特別な注意」の下で建造され、日本海で運用されるという。

潜水艦が搭載している兵器システムの種類や、視察がいつ行われたのかには言及していない。

KCNAによると、金委員長は「強力な潜水艦」の建造に大きな満足を示し、「東西を海に囲まれた国では、潜水艦の運用能力は国防の重要な要素だ」と指摘。

「(北朝鮮は)潜水艦を含む海軍兵器装備の開発に多大な努力を払うことで、国防能力を発展させ続けるべきだ」と述べた。

また、同行した国防や科学関係の当局者に、潜水艦利用に関するより戦略的な計画を達成するよう指示したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below