July 12, 2019 / 9:54 AM / 7 days ago

習氏、大阪での会談でトランプ氏に対北朝鮮制裁緩和を要請=中国外務省

[北京 12日 ロイター] - 中国外務省は12日、習近平国家主席が6月末のトランプ米大統領との会談で、北朝鮮に対する制裁を緩和するよう要請していたと明らかにした。

中国は、北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験を受けた国連安全保障理事会の制裁決議に同意はしたものの、北朝鮮の真摯な対応の見返りとして制裁緩和も可能と主張している。

中国外務省の耿爽報道官は12日の会見で、6月末の大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて開催した首脳会談で習主席はトランプ大統領に、北朝鮮に関する中国の立場を説明したと明らかにした。

「習主席はトランプ大統領との会談で、朝鮮半島問題に関する中国の原則的立場を説明し、米国に対し、将来的な制裁緩和など、柔軟さを示し北朝鮮と歩み寄るよう要請した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below