June 13, 2018 / 6:39 AM / 4 months ago

米朝関係の改善、中台関係に影響せず=中国国台弁

[北京 13日 ロイター] - 中国政府は13日、米国と北朝鮮の関係改善が中国と台湾の関係に影響を及ぼすことはないとの認識を示した。

 6月13日、中国政府は、米国と北朝鮮の関係改善が中国と台湾の関係に影響を及ぼすことはないとの認識を示した。写真は台湾の蔡英文総統がカリフォルニア州バーリンゲームを訪れた際、デモに参加する人々。昨年1月撮影(2018年 ロイター/Stephen Lam)

米朝首脳会談が行われたシンガポールは、2015年に中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統(当時)による歴史的な首脳会談が行われた場所でもあるが、その後は中台関係は悪化している。

中国で台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室(国台弁)の馬暁光報道官は定例会見で、米朝首脳会談が似たような中台の関係改善につながる可能性について問われ、「台湾問題は純粋に中国の国内問題であり、北朝鮮と米国の関係とは根本的に異なる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below