July 25, 2019 / 8:59 PM / in 3 months

米、北朝鮮に挑発行為の自制促す 事務レベル協議の再開も期待

[ワシントン 25日 ロイター] - 米政府は25日、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したことを受け、挑発行為を自制するよう促し、非核化に向けた事務レベルでの協議再開への期待を表明した。

米国務省の報道官は記者会見で「北朝鮮と外交的な関わりを持つことを望んでいる」と語った。その上で「これ以上の挑発行為に出ないよう促す」とし、「前進していくために、事務レベルの協議を引き続き求める」と述べた。

韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が同日早朝、東部元山付近から短距離弾道ミサイルを2発発射したと発表した。[nL4N24P4W7]

同報道官はまた、外交的な問題の解決が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長にとり最も生産的な方策と指摘。しかし、米朝会談に関し新たに発表する情報はないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below