Reuters logo
北朝鮮制裁強化法案を米下院可決、政府「反対せず」
2016年2月12日 / 21:32 / 2年前

北朝鮮制裁強化法案を米下院可決、政府「反対せず」

[ワシントン 12日 ロイター] - 米議会下院は12日、北朝鮮への制裁を強化する法案をほぼ全会一致となる賛成408、反対2で可決した。同法案は10日に議会上院が全会一致となる賛成96、反対ゼロで可決するなど、両院で圧倒的な支持を集めており、オバマ大統領も拒否権を発動しない構え。

 2月12日、米下院は対北朝鮮制裁強化法案を可決した。写真はワシントンの国会議事堂。1月撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)

法案では、北朝鮮による大量破壊兵器の拡散や人権・サイバーセキュリティの侵害、さらに同国への武器関連物資や高級品の提供などに関与した個人や企業を制裁対象としている。

ホワイトハウスのシュルツ報道官は「政府として北朝鮮による最近の行動を深く憂慮しており、法案に反対しない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below