November 21, 2018 / 2:07 AM / a month ago

南北関係の改善、北朝鮮の非核化と同時に進めるべき=米国務長官

 11月20日、ポンペオ米国務長官は、北朝鮮が非核化に向け前進するよりも先に韓国は同国との関係を改善すべきでないとの考えを示した。会見する同米国務長官。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 20日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は20日、北朝鮮が非核化に向け前進するよりも先に韓国は同国との関係を改善すべきでないとの考えを示した。

ポンペオ氏は、北朝鮮政策を調整する韓国との作業部会で、韓国と北朝鮮が速いペースで物事を進めていることを米国は懸念していると指摘。

「朝鮮半島の和平実現と北朝鮮の非核化が、南北関係の強化に遅れを取らないようすべきだと韓国に明確にしている」と説明。非核化に向けた取り組みと南北関係の改善は並行して進めるべきだとの考えを示した。

韓国と北朝鮮は10月、鉄道と道路の連結事業を開始することで合意した。一方、米国は、両国の急速な「雪解け」は北朝鮮に非核化の圧力をかける取り組みを損ねると懸念している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below