December 21, 2018 / 6:56 AM / 5 months ago

米韓、北朝鮮へのインフルエンザ薬提供支援で合意

 12月21日、韓国の李度勲(イ・ ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は、北朝鮮への抗インフルエンザ薬の提供を支援することについて、米韓が合意したことを明らかにした。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表(左)と会談後の同朝鮮半島平和交渉本部長(右)。ソウルで撮影(2018年 ロイター/KIM HONG-JI)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の李度勲(イ・ ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は21日、北朝鮮への抗インフルエンザ薬の提供を支援することについて、米韓が合意したことを明らかにした。

米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は今週、韓国を訪れており、21日には北朝鮮政策での協調強化に向けて先月立ち上げた作業部会の会合を開いた。

会合では、北朝鮮への人道支援の改善に向けた意見交換を行ったという。支援団体からは、米国が北朝鮮への制裁を厳しく適用しているため、人道支援の提供が大幅に制限されているとの指摘が出ており、ビーガン氏は19日、来年初めにも米国の人道支援団体との面会を行い、政策を見直すとの考えを示している。

李氏は、韓国が計画している北朝鮮への「タミフル」提供を支援することで、米国が合意したと述べた。ビーガン氏は合意について、停滞している米朝の核協議を前進させることが狙いと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below