for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ大統領、米朝首脳会談中止の可能性に言及 非核化が条件と再表明

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスが引き続き米朝首脳会談の準備を進めているとしつつも、一定の条件が満たされなければ中止、もしくは延期の可能性にも備えていると語った。

トランプ大統領は文在寅・韓国大統領との会談前に記者団に対し、北朝鮮の非核化が来月12日に開催を予定する首脳会談の開催の条件との考えをあらためて表明。また、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「保護」を保証すると再度確約した。

さらに、首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高いとしつつも、実現すれば素晴らしいと強調。たとえ実現しなくも「それで良し」とし、いずれ違う時期に開催される可能性はあると述べた。

また、日本、韓国、中国が北朝鮮支援に前向きとの考えも示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up