February 27, 2019 / 11:36 PM / in 19 days

金委員長とトランプ氏、画期的な成果に向け協議=朝鮮中央通信

2月28日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えたところによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真右)とトランプ米大統領(同左)は、2回目の首脳会談で包括的かつ画期的な成果を得るため、ハノイで、誠実で踏み込んだ議論を交わした。KCNA28日配信(2019年 ロイター)

[ソウル 28日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が28日に伝えたところによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領は、2回目の首脳会談で包括的かつ画期的な成果を得るため、ハノイで、誠実で踏み込んだ議論を交わした。

トランプ大統領と金委員長はハノイのメトロポールホテルで27日夕方、約20分間の1対1の会談を実施。その後、米国のポンペオ国務長官とマルバニー大統領首席補佐官代行、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と李容浩(リ・ヨンホ)外相が同席する夕食会に臨んだ。会談は28日にも行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below