December 18, 2019 / 4:07 AM / a month ago

停滞する米朝非核化協議、制裁緩和で打開を期待=中国国連大使

 12月17日、中国の張軍国連大使(写真)は、ロシアと共に提案した対北朝鮮制裁を一部解除する決議案について、停滞する米朝非核化協議の打開につながることを望んでいると述べた。写真はニューヨークの国連本部で8月撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[国連 17日 ロイター] - 中国の張軍国連大使は17日、ロシアと共に提案した対北朝鮮制裁を一部解除する決議案について、停滞する米朝非核化協議の打開につながることを望んでいると述べた。

中国とロシアは16日、北朝鮮に対する制裁の一部を解除する決議案を国連安全保障理事会に提出した。水産物や繊維製品などの禁輸措置解除や、海外で働く北朝鮮国籍の人々を次週までに送還させる2017年の規定を無効にすることなどが盛り込まれており、北朝鮮市民の生活を向上させるための制裁解除だと説明している。

張大使は記者団に「制裁に関しては、北朝鮮側も懸念しており、そうした懸念は筋が通っている」と述べ、「北朝鮮に何かしてほしいのであれば、北朝鮮の懸念に対応する必要がある。それが中国とロシアの取り組みの背景にある考え方だ」と説明した。

決議案はいつ採決にかけられるかとの質問には「十分な支持が得られたと感じた時に次の行動を起こす」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below