March 1, 2019 / 6:49 PM / 3 months ago

トランプ氏、米大学生死亡は「北朝鮮に責任」と認識、顧問が釈明

 3月1日、コンウェイ米大統領顧問は北朝鮮から解放された直後に死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏について、トランプ大統領は死亡の責任が北朝鮮にあるとの認識を持っていると述べた。北朝鮮で記者会見に臨む故ワームビア氏。2016年撮影(2019年 ロイター)

[ワシントン 1日 ロイター] - コンウェイ米大統領顧問は1日、北朝鮮から解放された直後に死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏について、トランプ大統領は死亡の責任が北朝鮮にあるとの認識を持っていると述べた。

トランプ氏は今週、ワームビア氏の扱いを知らなかったとの金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の主張を受け入れたと発言しており、遺族は金氏に責任があると反発した。

コンウェイ氏はFOXニュースに対し、トランプ氏とこの問題について話し合ったと明かした。トランプ氏は、金氏の責任に言及しなかったという。

ワームビア氏の遺族はこの日、弁護士を通じて声明を出し、「金氏と邪悪な政権に、息子オットー死亡の責任がある」とし、「金氏と邪悪な政権は、想像を絶する残酷さや非人道的な行為に責任を負う。いかなる弁明も惜しみない称賛も、そのことを変えることはできない」と語った。

トランプ氏は米朝首脳会談後の記者会見で「金氏は(ワームビア氏の扱いについて)知らなかったと言ったし、額面通り受け止める」と述べた。トランプ氏は、金氏の指導力を称賛した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below