for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルウェー中銀、政策据え置き 来年前半にかけ4回利上げを示唆

[オスロ 17日 ロイター] - ノルウェー中央銀行は17日、政策金利を予想通り過去最低のゼロ%に据え置いた。その上で、新型コロナウイルスの流行から経済が想定通りに回復するのに伴い、9月に利上げする可能性が高いとした。

またオルセン総裁は会見で、中銀は今年下半期に政策金利を2回、2022年上半期にも2回、引き上げる可能性があると述べた。

中銀はこれまでも、年内利上げの可能性を示していた。ロイターがまとめたエコノミスト調査では、利上げの可能性は9月と12月で見方が分かれていた。

オルセン中銀総裁は会合後の声明で「現在の見通しとリスクバランスに関する理事会の判断に基づけば、政策金利は9月に引き上げられる可能性が最も高い」と指摘。

発表を受けて通貨クローネは急騰し、対ユーロで一時10.12クローネまで上昇した。発表前は10.15クローネだった。

同中銀は、2022年の政策金利の平均値を0.8%と予測。3カ月前の予想0.5%から上方修正した。2023年は平均1.3%に引き上げた。前回予想は1.0%だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up