December 15, 2017 / 4:51 PM / a month ago

米鉱工業生産指数、11月は0.2%上昇

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が15日発表した11月の鉱工業生産指数は前月比0.2%上昇した。市場予想の0.3%上昇は下回った。改定後の10月の指数は1.2%上昇。

大型ハリケーン後の鉱業部門の持ち直しが続き、製造業部門は3カ月連続のプラスだったが、電力など公共部門が落ち込んだ。

国内総生産(GDP)の約12%を占める製造業は0.2%、鉱業は2.0%のそれぞれプラス。公共部門は1.9%のマイナスだった。

設備稼働率は77.1%で、前月から0.1ポイント上昇。ただ1972年から2016年の平均より2.8ポイント低い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below