for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型ウイルス、サプライチェーンに混乱ない=ノバルティス

[バーゼル(スイス) 29日 ロイター] - スイスの製薬大手ノバルティスのナラシンハン最高経営責任者(CEO)は29日、新型コロナウイルスの感染拡大について、現時点でサプライチェーンに混乱はみられないと指摘した。

同社は2020年の売上高と利益が増加すると予想。市場が拡大している中国でも売上高と利益の増加が見込めるとしている。

第4・四半期のコア純利益は29億9000万ドル。為替変動の影響を除くベースで13%の増益となった。

新たに投入した遺伝子治療薬「ゾルゲンスマ」のほか、5年前に発売した「コセンティクス」「エントレスト」の販売が好調だった。

第4・四半期の売上高は9%増の124億ドル。

2020年については、純売上高の増加率が1ケタ台半ば─後半、コア営業利益の増加率が1ケタ台後半─2ケタ台前半になるとの見通しを示した。

中国では従業員に2月10日まで自宅勤務を要請。新型コロナウイルスが発生した武漢市への出張などを中止しているが、現時点ではビジネスへの影響はないという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up