July 9, 2018 / 2:14 PM / 7 days ago

ECB、利上げは様子見ながら実施=オーストリア中銀総裁

[チューリヒ 9日 ロイター] - ノボトニー・オーストリア中銀総裁は9日、欧州中央銀行(ECB)は2019年夏にかけて金利を現在の水準にとどめるとの姿勢を示したが、その後のいかなる金融政策の引き締めも様子を見ながら実施されるとの見解を示した。

ECBは6月の理事会で量的緩和を年内に終了する方針を決定。ただ、金利は少なくとも来年夏にかけて現行水準にとどまるとの姿勢を姿勢を示したことで、市場が見込む利上げ時期の予想は19年9月に3カ月後ずれした。

ノボトニー総裁はチューリヒで開催された金融関連のセミナーで、ドラギECB総裁は、ECBは利上げ時期を巡り早まった判断は行わなわず、様子を見ながら行うと述べたとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below