for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NTTが社債発行を検討、5000億円超と一部報道

 NTTが社債発行を検討していることが11月13日、分かった。NTTドコモの完全子会社化に伴う銀行融資の一部借り換えに用いる。一部報道では、発行額は5000億円超と伝えられている。写真はNTTのロゴマーク。2018年5月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 13日 ロイター] - NTT9432.Tが社債発行を検討していることが13日、分かった。NTTドコモ9437.Tの完全子会社化に伴う銀行融資の一部借り換えに用いる。一部報道では、発行額は5000億円超と伝えられている。

NTTはNTTドコモの株式公開買い付け(TOB)を11月16日まで実施しており、買い付け資金を銀行から総額4兆3000億円の枠内で借り入れる方針。社債は海外向けも検討しており、調達する資金は借入金の一部返済に充てる方向。

NTTの広報担当者は「社債発行を検討しているのは事実。詳細はまだ決まっていない」としている。

日本経済新聞は13日付朝刊で、NTTが5000億円超の社債発行を決めたと報じた。3─10年まで4本の普通社債を発行する見通しで、国内市場での1度の発行額として過去最大という。

需要を見極めながら数千億円上積みするとみられるほか、米国でドル建て債の発行準備も始め、調達額は全体で1兆円を超える可能性があるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up