for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新料金プランが浸透した時の顧客還元は年4000億円=ドコモ社長

 4月15日、NTTドコモの吉澤和弘社長は、新料金プランに関する記者会見で、新料金が浸透した時の顧客還元額は1年あたり最大4000億円にのぼるとの見通しをあらためて示した。写真はロイターのインタビューに答える同社長。2016年7月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] - NTTドコモ9437.Tの吉澤和弘社長は15日、新料金プランに関する記者会見で、新料金が浸透した時の顧客還元額は1年あたり最大4000億円にのぼるとの見通しをあらためて示した。この結果、今期は減益を予想しているが、この還元額がそのまま減益規模につながるわけではないと強調した。

新料金プランの導入に伴い、「月々サポート」など従来の端末購入補助は新規受付を終了するが、吉澤社長は今後も何らかの形で端末購入補助を続けていく意向を示した。

志田義寧

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up