for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NTT、環境債3000億円発行 5G投資など加速

 NTTは5日、環境に配慮した事業に資金使途を限る「グリーンボンド(環境債)」を発行する方針を固めた。写真はNTTのロゴ。都内で昨年9月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 5日 ロイター] - NTTは5日、グリーンボンド(環境債)を発行すると発表した。発行総額は3000億円程度となる見通しで、グループの5G投資などを加速させる。

月内に3年、5年、10年の年限に分けて発行する予定。対象プロジェクトは5Gや光ファイバー関連、風力や太陽光などの再生可能エネルギー関連など。

調達資金は発行主体となる子会社NTTファイナンスが一元的に管理し、発行から1年以内に各事業会社への充当状況を公表する予定。同債の発行期間中は、5G基地局設置数や光ファイバーの契約者数、再生可能エネルギーの発電容量、二酸化炭素の排出削減量など、環境に与える影響も毎年公表する。

同社グループは2030年度までに温室効果ガス排出量の80%削減、40年度までにカーボンニュートラルを実現するとの目標を掲げている。

主幹事証券は野村、みずほ、三菱UFJモルガン・スタンレー、SMBC日興、大和。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up