for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コマツ、エヌビディアと提携、建設現場でAI活用

 12月13日、米半導体大手エヌビディアは、コマツと提携すると発表した。7月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[13日 ロイター] - 米半導体大手エヌビディアNVDA.Oは13日、コマツ6301.Tと提携すると発表した。エヌビディアの人工知能(AI)技術を活用して、建設現場の安全性を高める。

コマツは、エヌビディアのGPU(画像処理用半導体)を利用して、建設現場のビジュアル化や分析を進める。

エヌビディアのジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は「未来の機械は、周囲の環境を認識し、常に警戒を怠らない。作業員が今よりも効率良く安全に働けるようになる」と表明した。

エヌビディアは、パソコン向けの画像処理用半導体を開発しているが、AI、クラウドコンピューティング、自動運転車といった新分野にも事業を拡大。同社の株価は年初から79%急伸している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up