for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米エヌビディア、第2四半期決算が予想上回る 引け後株価6%高

米エヌビディアが15日発表した第2・四半期(7月28日まで)決算は売上高と利益が市場予想を上回った。ゲーム向けおよび自動車向け半導体事業が予想よりも好調だった。台北で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[15日 ロイター] - 米エヌビディアNVDA.Oが15日発表した第2・四半期(7月28日まで)決算は売上高と利益が市場予想を上回った。ゲーム向けおよび自動車向け半導体事業が予想よりも好調だった。

引け後の取引で株価は6%高。

ゲーム向け事業の売上高は27%減の13億1000万ドル。ただリフィニティブのアナリスト予想(12億8000万ドル)を上回った。

会社側の第3・四半期売上高予想は29億ドル(プラスマイナス2%)。リフィニティブのアナリスト予想平均は29億7000万ドル。

第2・四半期の純利益は5億5200万ドル(1株当たり0.90ドル)と前年同期の11億ドル(1.76ドル)から減少。一時項目を除く1株利益は1.24ドルだった。

総売上高は31億2000万ドルから25億8000万ドルに減少。

アナリストの予想平均は1株利益が1.15ドル、売上高が25億5000万ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up