for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エヌビディア、11─1月期売上高見通しが市場予想上回る

[18日 ロイター] - 米半導体大手エヌビディアは18日、第4・四半期(11─1月)について、市場予想を上回る売上高見通しを示した。ゲームとデータセンター向けのグラフィックス用半導体の需要が強いと見込む。

売上高見通しは48億ドルを中心に上下2%とした。リフィニティブのIBESデータの予想平均の44億2000万ドルを上回った。

同時に発表した第3・四半期のゲーム向け事業の売上高は37%増の22億7000万ドルと、ファクトセットがまとめた予想の20億6000万ドルを上回った。

データセンター向け事業の売上高は前年同期から2倍強増え、19億ドル。ファクトセットがまとめた予想は18億4000万ドルだった。

同社のグラフィック用半導体は高性能ゲーム機だけでなく、画像認識など人工知能(AI)の分析スピードを上げるためにデータセンターで使われている。データセンター向けが好調なことから、エヌビディアは今年に入って時価総額でインテルを抜いた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up