for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドル高一服、トルコリラは下落に歯止めかからず

[ニューヨーク 18日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルの上昇が一服した。市場ではこのところのドル高が行き過ぎたものだったのか見直す動きが出ている。

ニューヨーク外為市場では、ドルの上昇が一服した。市場ではこのところのドル高が行き過ぎたものだったのか見直す動きが出ている。写真はドル紙幣。ソウルで2011年9月撮影(2021年 ロイター/Lee Jae-Won)

主要6通貨に対するドル指数は前日の取引で96.226と、2020年7月半ば以来の高水準を付けたが、この日の取引の終盤では0.272%安の95.553。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの外為ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は「ドル相場はこれまでの数週間に実に大きく動いたため、一服商状に入った」と指摘。BKアセット・マネジメントの外為戦略部門マネジング・ディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏は「ドル相場は大きく上げたため、今は一息ついてインフレ動向を見守ろうとする動きが出ている」と述べた。

ユーロは0.45%高の1.13695ドル。前日は1.13ドルを下回り、1年4カ月ぶりの安値を付けていた。

英ポンドは0.1%高の1.3494ドル。前日は10月の消費者物価指数が前年比4.2%上昇と、10年ぶりの高い伸びとなったことを受け、0.5%上昇していた。

トルコリラは2.83%安。トルコ中央銀行はこの日の政策決定会合で、主要政策金利の1週間物レポレートを16.00%から15.00%に1.00%ポイント引き下げた。インフレ率が20%近くに達しているにもかかわらず、中銀が一段の緩和を示唆したことで、通貨リラは過去最安値を更新した。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「リラは引き続きサンドバッグ状態になっており、どこまで下落するか先は見えない」としている。

対米ドルでニュージーランドドルは0.55%高、豪ドルは0.16%高、カナダドルは0.08%高。市場ではカナダ銀行(中央銀行)は来年初にも利上げに着手するとの見方が出ている。

ドル/円 NY終値 114.24/114.27

始値 114.18

高値 114.47

安値 114.14

ユーロ/ドル NY終値 1.1369/1.1373

始値 1.1344

高値 1.1374

安値 1.1328

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up