February 13, 2018 / 10:37 PM / 3 months ago

円高進み一時107円前半、日銀の緩和解除観測などで=NY市場

[ニューヨーク 13日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで上昇し、一時107円台前半まで円高が進んだ。ドルに対して幅広い売りが出たほか、日銀が早期の緩和解除に踏み切るのではないかとの憶測が広がった。

 2月13日、ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで上昇し、一時107円台前半まで円高が進んだ。2014年10月撮影(2018年 ロイター/Ivan Alvarado)

円は対ドルで今月に入り1.5%値上がり。前週は急激な株安を受け、安全とみられる通貨に資金が流入した。今週はリスク選好に戻りがみられるなか、ドル安/円高の流れが継続している。

コメルツ銀行(フランクフルト)のアナリスト、ウルリッヒ・ロイヒトマン氏は「日銀の政策変更はこれまで織り込まれておらず、投資家の多くが円の上昇を予想している」と述べた。

こうしたなか、テンパス(ワシントン)のトレーディング部バイスプレジデント、ジョン・ドイル氏は「前週末に黒田総裁の続投が報じられたが、これは状況が今後も変わらないことの表れだ」とした上で、日銀の早期緩和解除は想定していないとの見方を示した。

またシャプドレーンFX(ニューヨーク)の外為部長、ダグラス・ボースウィック氏は、外国為替証拠金取引(FX)の規制強化に関する日経報道も材料になったかもしれないと指摘した。報道では金融庁が証拠金倍率(レバレッジ)を、現行の25倍から10倍に引き下げることを検討するとしているが、レバレッジ引き下げが義務付けられた場合、投資家は残高のドル売り/円買いを迫られるとみられる。

円は一時1.1%高の107.40円と、昨年9月につけた107.32円に迫った。この水準を抜ければ2016年終盤以来の高値となる。

ユーロ/ドルEUR=は0.65%高の1.237ドル。

ドル/円 NY終値 107.82/107.83

始値 107.63

高値 107.83

安値 107.41

ユーロ/ドル NY終値 1.2350/1.2354

始値 1.2339

高値 1.2371

安値 1.2327

表はロイターデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below