February 13, 2019 / 9:35 PM / 4 days ago

ドル上昇、コアCPIの伸び材料視 不透明感根強く=NY市場

[ニューヨーク 13日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが上昇。注目されていた1月の消費者物価指数(CPI)は、総合指数の伸びが前月比で横ばいとなる一方、食品・エネルギーを除くコア指数は5カ月連続で0.2%の伸びを維持した。これを受け米連邦準備理事会(FRB)は利上げを継続するとの見方が広がった。

 2月13日、ニューヨーク外為市場ではドルが上昇。注目されていた1月の消費者物価指数(CPI)は、総合指数の伸びが前月比で横ばいとなる一方、食品・エネルギーを除くコア指数は5カ月連続で0.2%の伸びを維持した。これを受け米連邦準備理事会(FRB)は利上げを継続するとの見方が広がった。米財務省造幣局で2015年3月撮影(2019年 ロイター/Gary Cameron)

総合指数は前月比で3カ月連続の横ばい。前年比では1.6%と約1年半ぶりの小幅な伸びにとどまった。コア指数の伸びは前月比0.2%、前年比2.2%だった。

ただ先行き不透明感は依然として根強く「投資家はドル相場の行方に確証が持てないでいる」(TD証券)という。主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.42%高の97.120。ドルは対ユーロEUR=で約0.5%高の1.127ドル。

こうした中、ニュージーランドドルやスウェーデンクローナが上昇。ニュージーランド中銀は全般的に中立的な姿勢を表明したほか、スウェーデン中銀も今年後半の利上げを目指す方針を維持した。

ニュージーランドドルNZD=は約1%高の0.680ドル。スウェーデンクローナは対ユーロEURSEK=で0.47%高、対ドルSEK=で0.02%高。

ドル/円 NY終値 110.99/111.02

始値 110.61

高値 111.05

安値 110.63

ユーロ/ドル NY終値 1.1265/1.1270

始値 1.1328

高値 1.1330

安値 1.1260

*内容と写真を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below