December 20, 2018 / 10:35 PM / 6 months ago

ドル/円3カ月ぶり安値、FRB金利・成長率予想下げで=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で約3カ月ぶり安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が前日、2019・20年の利上げ見通しと米成長率予測を引き下げたことが引き続き材料視された。主要6通貨に対するドル指数.DXYも1カ月ぶり安値を更新した。

 12月20日、ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で約3カ月ぶり安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が前日、2019・20年の利上げ見通しと米成長率予測を引き下げたことが引き続き材料視された。2010年9月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

FRBは19日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2019年の利上げ回数の見通しを2回とし、9月会合時に示した3回から引き下げた。19年の成長率についても2.3%と予測し、前回の2.5%から下方修正した。

TDセキュリティーズのシニア為替ストラテジスト、メイゼン・イッサ氏は「FRBが慎重姿勢を強める状況では市場心理は改善しないだろう」とし、「貿易摩擦が解消されず、米政治環境が悪化する中、リスク回避の動きが一段と進む公算が大きい」と述べた。

ドル/円JPY=は一時110.82円に下落し、9月初旬以来の安値を更新。終盤の取引では1.4%安の111.13円で推移。

日銀は19─20日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を決めた。[nL3N1YP3N5]

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.8%安の96.263。一時1カ月ぶりの安値となる96.042を付けた。1日の下げ率としては6週間ぶりの大きさ。

スウェーデンクローナSEK=の上昇が目立ち、対ドルで0.6%高。スウェーデン中央銀行はこの日、2011年7月以来約7年ぶりに利上げを実施した。

ユーロ/ドルEUR=は一時6週間ぶり高値を更新。その後は0.8%高の1.1466ドル。イタリアが2019年予算案を巡り、欧州委員会と合意に達したとのニュース引き続き材料視された。

最新のデータによると、第3・四半期の米企業による利益の本国還流は930億ドルと、第1・四半期の約3000億ドルから大幅に減少し、ドルの見通しに影を落とす格好となった。

ドル/円 NY終値 111.28/111.29

始値 111.70

高値 111.83

安値 110.82

ユーロ/ドル NY終値 1.1444/1.1448

始値 1.1464

高値 1.1485

安値 1.1403

表はリフィニティブデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below