February 4, 2019 / 9:03 PM / 13 days ago

ドル一時110円台に上昇、前週末の雇用統計が依然後押し=NY市場

[ニューヨーク 4日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対円で一時110円台に値上がりした。前週末の底堅い雇用統計が引き続きドル買い要因になったほか、リスク選好の改善に伴い安全とみられる円への買いが後退した。ユーロ圏経済を巡る懸念からユーロは軟調だった。

 2月4日、ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対円で一時110円台に値上がりした。前週末の底堅い雇用統計が引き続きドル買い要因になったほか、リスク選好の改善に伴い安全とみられる円への買いが後退した。米財務省造幣局で2015年3月撮影(2019年 ロイター/Gary Cameron)

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.28%高の95.843。

ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(トロント)の主任市場ストラテジスト、カール・シャモタ氏は「雇用者数が予想以上に伸びたことでリスク選好が回復している」と指摘した。

米金利動向はここにきて利上げ打ち止め観測も台頭しているが、海外に目を配ると欧州の経済指標は軟調さが目立つほか、景気の失速を食い止めたい中国も刺激策拡大に動いており、相対的にドルの地合いが強まっているという。

こうした中、ドル/円JPY=は一時110円台に乗せ、昨年12月31日以来の高値を付けた。「日本経済を巡る期待が米国との比較でやや高過ぎた可能性がある」(シャモタ氏)という。

ポンド/ドルGBP=は一時上昇。英国政府は4日、合意のないまま欧州連合(EU)から離脱することになった場合、EUから輸入される大半のモノに対して少なくとも3カ月間は完全な税関検査を実施しない方針を示した。

カナダドルは対米ドルCAD=で下落した。

ドル/円 NY終値 109.88/109.90

始値 109.86

高値 110.15

安値 109.83

ユーロ/ドル NY終値 1.1435/1.1440

始値 1.1451

高値 1.1454

安値 1.1421

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below