February 7, 2018 / 11:59 PM / 10 days ago

ドル指数が3カ月ぶり大幅高、ユーロ下落=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し過去3カ月余りで最も大幅な上昇を見せる一方、ユーロが下落した。ドイツ社会民主党(SPD)のシュルツ党首が財務相に就任することはないとの報道を受けてユーロが下げたことが、ドル上昇の主因とみられている。

ノボトニー・オーストリア中銀総裁が新聞のインタビューで、米財務省が意図的にドルに下落圧力を加えているとの見解を示したことから、ユーロ安が加速した。

チャプドレーン・フォーリン・エクスチェンジ(ニューヨーク)の為替部門トップのダグラス・ボスウィック氏は「欧州中央銀行(ECB)理事会のメンバーが米国のドル安操作に言及し、ECBはそれを認めていない」と述べた。

主要6通貨バスケットに対するドル指数.DXYは4営業日続伸し、直近では0.8%高の90.298。

ユーロは対ドルEUR=で0.82%安の1.2274ドル。豪ドルやニュージーランドドルはそれぞれ1.02%、1.59%下落した。

ドル/円JPY=は東京株式市場の反発を受けて当初は109.71円の高値をつけたが、その後上げ幅を縮小し、0.02%高の109.57円。

スイスフランCHF=は0.87%高の0.9439フラン。

ボスウィック氏は、ドルがユーロなど一部通貨に対して幾分底堅さを示しているが、実際には短期間の動きにとどまると予想した。

ドル/円 NY終値 109.31/109.34

始値 109.18

高値 109.69

安値 109.13

ユーロ/ドル NY終値 1.2262/1.2266

始値 1.2348

高値 1.2351

安値 1.2247

表はロイターデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below