Reuters logo
ドルが資源国通貨に対し上昇、原油安受け=NY市場
December 30, 2015 / 11:29 PM / in 2 years

ドルが資源国通貨に対し上昇、原油安受け=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、ドルが資源国通貨に対し上昇。北海ブレント先物が11年ぶりの安値に迫る中、ドルは対ロシアルーブルで約1年ぶり高値、ノルウェークローネに対しては少なくとも13年ぶりの高値をつけた。

 12月30日、ニューヨーク外為市場で、ドルが資源国通貨に対し上昇。写真はドル紙幣。ソウルで2011年9月撮影(2015年 ロイター/Lee Jae-Won)

原油価格が下落する中、ロシアルーブルやノルウェークローネのほか、カナダドル、ブラジルレアル、メキシコペソなどの資源国通貨が軒並み対ドルで下落した。

ワールドワイドマーケッツの首席市場ストラテジスト、ヨセフ・トレビサニ氏は、2016年もエネルギー価格の上昇は期待できないとの見方が資源国通貨を圧迫していると指摘した。

ドルはロシアルーブルRUB=に対し約1年ぶり高値となる73.62ルーブル、ノルウェークローネNOK=D3に対しては少なくとも13年ぶり高値となる8.834クローネをつけた。

ドルはブラジルレアルBRL=に対しても1週間ぶり高値、メキシコペソMXN=でも約2週間ぶり高値に達した。

スウェーデンクローナも対ドルで下落。スウェーデン国立銀行(中央銀行)のイングベス総裁が同日、最近のクローナ高はインフレ上昇に逆風になると指摘し、必要に応じて為替介入を行う用意があると表明したことを受けた動き。

ショートカバーの動きに支えられ、ユーロ/ドルEUR=EBSは0.11%高の1.09305ドル。

ドル/円JPY=EBSは0.05%高の120.53円。

新年に向け、市場参加者が新たなポジションを取ることに消極的となる中、薄商いとなったことも指摘された。

ドル/円 NY時間終値 120.47/120.52

前営業日終値 120.44

ユーロ/ドル NY時間終値 1.0930/1.0934

前営業日終値 1.0931

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below