December 18, 2014 / 10:03 PM / 4 years ago

ドル続伸、スイスはマイナス金利導入=NY外為市場

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸した。前日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、2015年中の利上げの方向性について変わらないことが示されたことでドルが買われ、その流れが続いた。

 12月18日、ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸した。10月撮影(2014年 ロイター/Damir Sagolj)

FOMCは前日の声明で、事実上のゼロ金利政策を「相当な期間」続けるとした表現を修正し、米経済への自信を表明した。ドル/円JPY=は続伸、1週間ぶり高値となる119.30円を付けた後、終盤は0.13%高の118.77円で取引されている。

ユーロ/ドルEUR=は直近0.5%安の1.2281ドル。またドルの主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.1%高の89.222となっている。

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は18日スイスフラン買いをけん制するため、金融機関が中銀に持つ口座で預入金が一定額を超える分について0.25%のマイナス金利を求めることを発表。これもドル上昇の支援材料となった。

ドル/スイスフランCHF=は終盤の取引で、0.77%高の0.9803フラン。

ルーブルは対ドルで反落。前日に12%ほど戻していたがアナリストの多くは、ロシアのプーチン大統領が行った年末の記者会見でその内容が危機対応での具体策に乏しく、原油相場の下落もあってルーブルは再び売り圧力に見舞われたとみている。

ワールドワイドマーケッツ(ニュージャージー)の主席通貨ストラテジストのジョセフ・トレビサニ氏も「原油安がロシア経済を破壊している」と述べた。

ドル/ルーブルは2.68%高の61.75ルーブル。

ドル/円    終値   118.83/85

始値   118.81/82

前営業日終値   118.64/67

ユーロ/ドル  終値   1.2285/87

始値   1.2284/88

前営業日終値   1.2342/44

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below