Reuters logo
ドル下落、米国債利回り低下と前週末の反動で=NY市場
2017年4月10日 / 21:26 / 7ヶ月後

ドル下落、米国債利回り低下と前週末の反動で=NY市場

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日のニューヨーク外為市場では、米国債利回りが低下したなか、前週末にドルが買われた反動もあり、ドルが主要通貨に対して下落した。復活祭の週末を控え、出来高は低調だった。

 4月10日、ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して下落した。2013年2月撮影(2017年 ロイター/Shohei Miyano)

主要6通貨に対するドル指数.DXYはアジアの取引時間中に一時、3月15日以来の高値となる101.34まで上昇した。だがフランスの大統領選をめぐる先行き不透明感に加え、シリアと北朝鮮の情勢緊迫化といった地政学リスクの高まりを受けて米国債利回りが低下したのに伴い、ドル指数は下げに転じた。終盤のドル指数は0.15%安の101.04となった。

ドル/円JPY=は方向感に乏しく、終盤はほぼ横ばいの111.01円。ユーロ/ドルEUR=は一時、3月9日以来の安値に下落したが、終盤はほぼ横ばいの1.0590ドルで推移している。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの通貨ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は「外国為替市場には現在、強い方向性はなく、値固めの展開となって一進一退の取引が行われている」と述べた。

アナリストらの話では、市場関係者は今週発表される米小売売上高などの経済指標を見極めようと慎重になっているという。

ウェスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「週内に消費動向を示す重要な指標の発表を控え、警戒感が広がっている」と指摘。「これが現時点で相場の上値を抑えている」と話した。

ドル/円 NY終値 110.93/110.94

始値 111.24

高値 111.40

安値 110.81

ユーロ/ドル NY終値 1.0593/1.0599

始値 1.0577

高値 1.0606

安値 1.0571

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below