Reuters logo
ドル指数が小幅高、税制改革法案の下院通過で=NY市場
2017年11月16日 / 22:23 / 1ヶ月前

ドル指数が小幅高、税制改革法案の下院通過で=NY市場

[ニューヨーク 16日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルが主要6通貨バスケットに対し小幅高で推移。前日つけた約3週間ぶりの安値から持ち直した。米下院はこの日、税制改革法案を賛成多数で可決した。

 11月16日、ニューヨーク外為市場では、ドルが主要6通貨バスケットに対し小幅高で推移した。6月撮影(2017年 ロイター/Thomas White)

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.13%高の93.933。

パフォーマンス・トラスト・キャピタル・パートナーズのトレーディング部ディレクター、ブライアン・バトル氏は「法案は下院を通過したものの、上院通過のハードルはさらに高く、通過には折り合いが必要だ」と述べた。

「金融市場で世界的にわずかながら負のムードが和らいでいる」(コモンウエルスFXのオマル・エジナー氏)ことが、ドル売り圧力の多少の軽減につながっているという。

今週はドイツなどの底堅い統計を材料にユーロが値上がりしているが、この日は下落。ユーロ/ドルEUR=は0.23%安の1.1764ドル。

前出のエジナー氏は「今週の材料からいえば、予見し得る将来、米連邦準備理事会(FRB)による正常化のペースは欧州中央銀行(ECB)をはるかに上回るとの見通しに変わりはない。FRBを巡る見通しを背景にドルの後退は比較的短命となるだろう」と話した。

カナダドルは対米ドルCAD=で上昇。9月の製造業売上高が予想外に増加したことが材料となった。スイスフランCHF=は対ドルで0.55%下落。スイス国立銀行(SNB、中央銀行)は超緩和政策に引き続きコミットする姿勢を示した。

表はロイターデータに基づいています

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below