October 17, 2019 / 9:29 PM / a month ago

ドル下落、英EU離脱案合意でユーロ・ポンド高=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと英ポンドに対し下落。英国と欧州連合(EU)が離脱協定案を修正することで合意し、EU加盟国の首脳が承認したことを受けた。

17日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと英ポンドに対し下落した。2016年11月撮影(2019年 ロイター/DADO RUVIC)

英国とEUは離脱が決まった英国民投票から3年余りを経て、今月末の離脱期日を前にぎりぎりの合意にたどり着いたが、ジョンソン英首相には議会承認というハードルがなお残っている。

新合意案が19日の英議会で可決されるかは不透明感が残るものの、合意発表を受け、ユーロは対ドルEUR=で0.46%、対ポンドEURGBP=で0.12%上昇した。

ジェフリーズの外為グローバル責任者、ブラッド・ベクテル氏は「合意は強硬離脱が遠ざかったということを意味し、週末の議会採決に注目が集まっている」と指摘した。

ドイツ経済省はこの日、2020年の国内総生産(GDP)成長率見通しを4月時の1.5%から1.0%に引き下げると発表。ただ、ドイツ経済が危機に直面しているわけではないとした。

ポンドは合意のニュースを受け、一時5カ月ぶり高値を更新。ただ、議会承認が得られない可能性が懸念され上げ幅を削った。終盤のポンドGBP=D3は0.34%高の1.2874ドル。

主要通貨に対するドル指数.DXYは今週、約0.7%下落している。

この日発表の指標では、9月の住宅着工件数(季節調整済み)が年率換算で前月比9.4%減少し、前月の12年ぶり高水準から落ち込んだ。また、9月の鉱工業生産指数は製造業部門が0.5%低下した。

ノルウェークローネは対ユーロEURNOK=D3で10.1800クローネの過去最安値を更新。一部のアナリストは、世界の貿易を巡る警戒感からクローネが最近弱含んでいると指摘する。

豪ドルAUD=D3は対ドルで1.02%高。9月の豪雇用統計は堅調で、11月の利下げの可能性が低下した。

ドル/円 NY終値 108.65/108.68

始値 108.79

高値 108.80

安値 108.48

ユーロ/ドル NY終値 1.1122/1.1126

始値 1.1111

高値 1.1132

安値 1.1103

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below