June 12, 2020 / 9:14 PM / 22 days ago

ドル上昇、米株反発受け=NY市場

[ニューヨーク 12日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、前日に急落した米株価が反発したことを受け、ドルが安全通貨とされる円とスイスフランに対して上昇した。

 12日、ニューヨーク外為市場では、前日に急落した米株価が反発したことを受け、ドルが安全通貨とされる円とスイスフランに対して上昇した。写真は2018年2月撮影(2020年 ロイター/Jose Luis Gonzalez)

前日の米株式市場は、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念再燃を受け主要3指数が5%超下落し、3月中旬以来の大幅な下げとなった。この日は反発したことで、ドルは対円で5営業日ぶりに上昇。ウエスタン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は、「ドル弱気派が後退した」と述べた。

来週は欧州連合(EU)復興基金を巡る協議や、英国のEU離脱交渉、イングランド銀行(英中央銀行)などの金融政策会合のほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の半期に一度の議会証言などイベントが目白押し。マニンボ氏は、FRBは今週発表した経済見通しで慎重な見方を示したが、パウエル議長の議会証言が予定される来週もFRBの慎重姿勢が注目されているとの見方を示した。

終盤の取引でドルは対円JPY=EBSで0.6%高の107.455円。ただ、週間ベースでは3月下旬以来最大の下げを記録した。

ドルは対スイスフランCHF=EBSで1.2%高の0.9551フラン。ユーロは対ドルEUR=EBSで0.6%安の1.1228ドル。10日には3カ月ぶり高値となる1.1422ドルを付けていた。

主要6通貨に対するドル指数=USDは0.5%高の97.33。一時は1週間ぶり高値を付けた。

英ポンドは対ドルGBP=D3で0.9%安の1.2487ドル。ユーロは対英ポンドEURGBP=D3で0.2%高の89.92ペンス。英国立統計局(ONS)が発表した4月の国内総生産(GDP)は前月比20.4%減少し、過去最大の落ち込みとなった。

この日発表の5月の輸出入物価などの米経済指標はドル相場に大きな影響を及ぼさなかった。

ドル/円 NY終値 107.34/107.3

7

始値 107.42

高値 107.52

安値 107.22

ユーロ/ドル NY終値 1.1254/1.125

8

始値 1.1301

高値 1.1325

安値 1.1213

表はリフィニティブデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below