for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル小幅安、CPI統計や国債入札受け=NY市場

[ニューヨーク 10日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドル指数が小幅安。コア消費者物価指数(CPI)の落ち着いた伸びや10年債入札の低調な結果がドル買いを抑えた。一方、豪ドルやニュージーランドドルなどリスク通貨は値上がりした。

ニューヨーク外為市場ではドル指数が小幅安。コア消費者物価指数の落ち着いた伸びや10年債入札の低調な結果がドル買いを抑えた。写真は2018年2月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration/File Photo)

コア指数の伸びは前月比で0.1%にとどまり、予想の0.2%を下回ったほか、前年比でも1.3%と、1月の1.4%から鈍化した。総合指数の伸びは前月比0.4%で、予想と一致。前年比では1.7%と、昨年2月以来の大幅な伸びとなった。ガソリン高が全体の物価を押し上げた。

統計を受けて米国債利回りは低下。市場では一段と強い内容が期待されていたという。

FXストリート・ドットコムのシニアアナリスト、ジョセフ・トレビサーニ氏は「米国の金利が年初からのドルの動きをけん引しており、このシナリオが変わるとは考えにくい」と述べた。

380億ドルの10年債入札は、最高落札利回りが1.523%。応札倍率は2.38倍と、平均の2.41倍をやや下回った。11日には30年債入札が行われる。

ドルは通貨バスケットに対し0.17%安の91.845。

メルク・ハード・カレンシー・ファンドのアクセル・メルク社長は、「債券の底堅さが増しており、相対的に見てドルの魅力が低下している可能性がある」と指摘。「債券はこれまでかなり売られており、行き過ぎとの見方もある」と述べた。

豪ドルは0.27%高の0.7732ドル。ニュージーランドドルも0.27%高の0.7186ドル。

米下院は10日、バイデン大統領の掲げる1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加経済対策法案を再可決した。バイデン大統領は12日に署名する。

ユーロ/ドルは0.16%高の1.19195ドル。11日には欧州中央銀行(ECB)理事会が開催される。

カナダドルは0.06%安の1.2629カナダドル。カナダ銀行(中央銀行)は10日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を0.25%に据え置くことを決定した。フォワードガイダンスと量的緩和(QE)政策も現状を維持した。

ドル/円 NY終値 108.38/108.41

始値 108.80

高値 108.86

安値 108.35

ユーロ/ドル NY終値 1.1925/1.1929

始値 1.1889

高値 1.1929

安値 1.1883

表はリフィニティブデータに基づいています

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up