for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドルが2カ月超ぶり安値、米雇用統計に失望=NY外為

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが2カ月超ぶりの安値に沈んだ。4月の米雇用統計が予想を大幅に下回ったことを受け、景気回復に伴う金利上昇やドル高への期待感が後退した。

ニューヨーク外為市場では、ドルが2カ月超ぶりの安値に沈んだ。写真は7日撮影(2021年 ロイター/REUTERS/Dado Ruvic/Illustration)

米労働省が7日発表した4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比26万6000人増と、市場予想の97万8000人増を大幅に下回る伸びとなった。労働力不足が要因となった可能性がある。

BKアセット・マネジメントのマネジングディレクター、ボリス・ショレスバーグ氏は「非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に逸脱したことを受け、金利上昇やインフレ圧力への市場期待は水泡に帰すだろう。FRBによる流動性拡大につながるのは明らかだ」と指摘。米金利が当面、超低水準に抑制されることを意味し、ドルへの圧力が続くだろうとした。

ドル指数は0.63%安の90.297。一時90.209と2月26日以来の安値を付けた。

ユーロ/ドルは0.75%高の1.21555ドル。ポンド/ドルは0.73%高の1.3993ドル。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「たった1回の統計だが、多くのトレーダーが景気回復を巡る見方を変え始めている」と述べた。

一方、中国の4月の輸出が予想に反して伸びが加速したことを受け、人民元やアジア株が上昇した。

人民元は対ドルで2カ月超ぶりの高値を付けた。週間では昨年9月以降で最長の値上がりとなる見込み。

MSCI新興国通貨指数は1741.34と最高値を付けた。人民元の上昇やドル安を受けた。

カナダドルは対米ドルでほぼ横ばいの1.21505カナダドル。カナダ統計局が7日発表した4月の雇用統計は、雇用者数が約20万7100人減と、市場予想の17万5000人減を上回る落ち込みとなった。

一方、カナダドル以外のコモディティー通貨は上昇。豪ドルは0.72%高の0.7841米ドル。鉄鉱石価格の上昇が支援している。

暗号資産(仮想通貨)ではイーサが1.35%高の3537.29ドル。前日には最高値を付けていた。ビットコインは2.98%高の5万8128.86ドル。ドージコインは4.49%高の0.6107ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up