for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドルに安全買い、デルタ株拡大で成長頓挫懸念=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大で世界的な経済成長が頓挫するとの懸念から、安全資産と見なされるドルに買いが入った。一方、リスク選好度の影響を受けやすい資源通貨の豪ドルやニュージーランドドルなどは下落した。

ニューヨーク外為市場では、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大で世界的な経済成長が頓挫するとの懸念から、安全資産と見なされるドルに買いが入った(2021年 ロイター/Marcos Brindicci)

米国でもワクチン接種が遅れている地域を中心に感染が再拡大。ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(トロント)のチーフ市場ストラテジスト、カール・シャモッタ氏は「米国から流出する資金が減少し、ドル建て資産の魅力が増している」と指摘。「投機ポジションの巻き戻しでショートスクイーズが発生したことも、ドルの上昇圧力になっている」と述べた。

終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.1%高の92.961。一時は93.161と、3カ月ぶり高値を付けた。

テンパス(ワシントン)の外為ストラテジスト、フアン・ペレス氏は、世界的な進展の鈍化を踏まえると、安全資産としてのドルが上昇するのは当然としている。

ユーロは0.2%安の1.1780ドル。一時は1.1755ドルと、4月初旬以来の安値を付けた。欧州中央銀行(ECB)は22日に理事会を開く。

英ポンドは0.4%安の1.3607ドル。英イングランドは19日に新型コロナ対策の規制がほぼ全面的に解除したが、英国では感染が急拡大している。

豪ドルは0.2%安の0.7331米ドル。一時、昨年11月下旬以来の安値を更新した。オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)がこの日に公表した7月の理事会議事要旨で、経済状況の想定以上の改善が債券買い入れ縮小の決定につながったことが分かった。ただ、新型コロナウイルス感染者増加を受けたその後の封鎖拡大で再考を促される可能性があるとの見方も出ている。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインはは2万9296.39ドルと、6月22日以来の安値を更新。終盤の取引では3.4%安の2万9779ドル。イーサは1.5%安の1789.32ドル。

ドル/円 NY終値 109.84/109.87

始値 109.42

高値 109.95

安値 109.37

ユーロ/ドル NY終値 1.1779/1.1783

始値 1.1780

高値 1.1792

安値 1.1757

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up