April 7, 2016 / 10:31 PM / 4 years ago

ドル/円続落一時107円台、ECB緩和観測でユーロ安=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で続落した。日銀が為替介入を手控えるとの見方から、一時は2014年10月下旬以来の安値となる107.71円を付けた。

 4月7日、終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対円で続落。日銀が為替介入を手控えるとの見方から、一時は2014年10月下旬以来の安値となる107.71円を付けた。都内で2010年撮影(2016年 ロイター/Yuriko Nakao)

ユーロは、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測を背景にドルに対して下落した。

ドル/円JPY=は午後に入ってやや下げ幅を縮小した。それでも下落率は年初来で10%近く、過去1週間だけでもおよそ3%に達している。

日銀はこれまでのところ円高阻止に乗り出す気配を見せず、投資家は長く維持してきた円安に賭けるポジションの解消を迫られつつある。

クレディ・スイス(ニューヨーク)のFX戦略グローバル統括、シャハブ・ジャリヌース氏は「(投資家が)目にしているのは、彼らの期待に反して(日本の)政策担当者がドル/円を支えようとしていないという事態だ。これが幾分かの混乱を生み出しており、当然ながら慎重なリスク管理という観点からは、円ショートのポジション縮小が推奨される」と述べた。

ユーロ/ドルEUR=は、欧州時間の早朝に約半年ぶり高値となる1.1453ドルに上昇したが、その後ニューヨーク市場の朝方には1.1338ドルまで急落。終盤は0.2%安の1.1375ドル。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントン)のチーフ市場アナリスト、オマー・エシナー氏は、ECBが最近のユーロ高に対応して追加緩和に動く可能性を投資家が視野に入れているかもしれないとの見方を示した。

エシナー氏は「(ECBは)ユーロが1.15ドルに迫ろうとしている動きに心中穏やかではいられない。そうした状況からは、ECBが緩和姿勢を強化する展開が浮かび上がってくる」と指摘した。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは直近0.08%高の94.501。

ドル/円 NY終値 108.20/108.23

始値 108.33

高値 108.56

安値 107.71

ユーロ/ドル NY終値 1.1375/1.1379

始値 1.1371

高値 1.1405

安値 1.1338

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below