March 6, 2018 / 10:56 PM / 9 months ago

ドル下落し一時105円後半、リスク選好で高金利通貨に買い=NY市場

 3月6日、終盤のニューヨーク外為市場でドルが主要通貨に対して下落、対円では一時105円台後半まで値下がりした。先月撮影(2018年 ロイター/Jose Luis Gonzalez)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場でドルが主要通貨に対して下落、対円では一時105円台後半まで値下がりした。北朝鮮は非核化に向け米国と対話する意向があると韓国側が表明したことで、リスク選好の動きが広がる中、豪ドルやニュージーランドドル、韓国ウォンなどが買われた。

ただ、「米国と貿易相手国との間で今後、貿易摩擦が強まる恐れもあることから、全面的に買いを入れるにはまだ早過ぎる」(コモンウエルスFXのオマー・エジナー氏)などと、警戒する声も聞かれた。

韓国側はまた、北朝鮮との首脳会談を南北軍事境界線がある板門店で4月に実施すると発表。首脳会談は2007年以来となる。

北朝鮮が対話の意向を示したことについて、 トランプ米大統領は「進展の可能性」が見られるものの、肩透かしとなる可能性もあるとして、状況を見守る考えを明らかにした。

ドル/円JPY=は一時105.86円まで下げ、直近は106.22円。主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.51%安の89.622。

韓国ウォンKRW=は対ドルで一時1月25日以来の高値を付け、その後1.39%高の1061.69ウォンと、約1年ぶりの大幅な値上がりとなる勢い。NZドルNZD=D4は1.2%、豪ドルAUD=D4は約1%上昇した。ユーロ/ドルEUR=は1.2414ドルと2週間ぶり高値を付けた。

市場では8日の欧州中央銀行(ECB)理事会や9日の日銀政策決定会合の行方が注目されている。

表はロイターデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below