September 24, 2018 / 10:25 PM / 25 days ago

ユーロ一時3カ月半ぶり高値、ECB総裁のコメントで=NY市場

[ニューヨーク 24日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで一時3カ月半ぶり高値を更新。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、ユーロ圏の基調的なインフレの加速は「比較的旺盛」とし、賃金の伸びや経済成長は継続すると自信を示したことが追い風となった。

 9月24日、ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで一時3カ月半ぶり高値を更新。ウィーンで17日撮影(2018年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

ただ、ドラギ総裁はECBが「来年夏にかけて」金利を現在の低水準にとどめるとの確約も再表明した。

ドルは対円で小幅高。米連邦準備理事会(FRB)は今週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを実施することがほぼ確実視されている。

ローゼンスタイン米司法副長官が辞意を表明するとの報道が流れる中、ドルは対円で小幅下落する場面もあった。米紙ニューヨーク・タイムズは前週、ローゼンスタイン氏が昨年春にトランプ大統領の発言を秘密裏に録音し、政権メンバーが大統領職を解任できる憲法修正規定の発動を提案していたと報じた。

スコシアバンクの為替ストラテジスト、エリック・セオレット氏は、市場がドラギ総裁のコメントやローゼンスタイン米司法副長官を巡る状況に大きく反応したと指摘しつつも、「最終的には元の水準近辺まで戻り、週内のFOMCでの決定待ちとなった」と述べた。

終盤の取引で、ユーロ/ドルEUR=は0.1%高の1.1755ドル。一時、3カ月半ぶりの高値となる1.1815ドルまで上昇した。

ドル/円JPY=は0.1%高の112.65円。

主要6通貨に対するドル指数.DXYはほぼ変わらずの94.192。

米国はこの日、2000億ドル相当の中国製品に対する新たな関税を発動し、中国も600億ドル相当の米国製品を対象に報復関税を発動した。新華社によると、関税発動後間もなく、中国は米国との貿易摩擦に関する白書を公表し、「通商いじめ」を行っているとして米国を非難したことで、貿易を巡る懸念が再燃する場面もあった。

ドル/円 NY終値 112.79/112.82

始値 112.61

高値 112.83

安値 112.44

ユーロ/ドル NY終値 1.1746/1.1750

始値 1.1762

高値 1.1815

安値 1.1744

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below