October 10, 2018 / 8:45 PM / 2 months ago

英ポンド・ユーロ上昇、離脱交渉を楽観視 ドルは軟調=NY市場

[ニューヨーク 10日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡り楽観的な見方が台頭したことで英ポンドとユーロが上昇した。一方、ドルは米国債利回りの上昇にもかかわらず軟調だった。

 10月10日、ニューヨーク外為市場では、英国の欧州連合離脱交渉を巡り楽観的な見方が台頭したことで英ポンドとユーロが上昇した。2016年1月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

英離脱交渉についてEUのバルニエ首席交渉官はこの日、来週のEU首脳会議での承認を目指している離脱協定の80─85%は完成していると発言。

スタンダード・チャータード銀行(ニューヨーク)のG10外為調査部門のグローバル責任者、スティーブ・イングランダー氏は「英国が実際にEUを離脱する前に何らかの合意が得られるとの楽観的な見方が強まっている」としている。

こうしたなか英ポンドGBP=D3は1.3216ドルと、2週間ぶりの高値を更新。対ユーロEURGBP=EBSでは87.23ペンスと、6月15日以来の高値を付けた。

ユーロ/ドルEUR=EBSは0.3%高の1.15270ドル。ユーロ/円EURJPY=EBSは129.750円と安定的に推移した。

ただ一部市場関係者は英国とEUが最終的に合意できるのか疑念は残ると指摘。テンパス(ワシントン)のシニア外為トレーダー、フアン・ペレス氏は「英国内で労働党の支持を得ていても、EUはこれまでに大部分の提案を退けてきた」とし、「振れが大きいため、こうしたプラスのニュースは一時的なものに過ぎない可能性がある」と述べた。

この日は米国債利回りが上昇したものの、英ポンドとユーロが上向いたことでドルは圧迫され、主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.2%低下の94.480。前日は96.155と、7週間ぶり高値を付けていた。

ドル/円 NY終値 112.27/112.28

始値 113.19

高値 113.28

安値 112.26

ユーロ/ドル NY終値 1.1518/1.1522

始値 1.1501

高値 1.1545

安値 1.1488

*表のレートを更新しました

表はロイターデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below