November 20, 2018 / 9:47 PM / a month ago

ドル、2週間ぶり安値から上昇 安全資産買いで=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが上昇。上昇率は2週間ぶりの大きさとなった。世界的な株安の中、安全資産に買いが向かったほか、世界経済の成長鈍化懸念が背景。テンパス・コンサルティングのジョン・ドイル氏は「株価が急落し、ドルは今のところ安全資産買いで上昇している」と指摘した。

米連邦準備理事会(FRB)当局者が世界経済の見通しを巡り慎重な発言をし、FRBが利上げペースを遅らせるか、引き締めサイクルを終了する可能性があると示唆したことを受け、ドルは一時2週間ぶりの安値に下落。

午後の取引では、主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.7%高の96.858。11月7日に付けた直近の安値水準からは上昇した。

スコシア・キャピタルの首席為替ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「投資家が特に対円で大規模なドルロングを維持している中で、FRB見通しに対する市場の疑念が続けば、ドルが下落するリスクは引き続きあるだろう」と述べた。

ユーロは欧州株下落を受けて対ドルで下落。イタリアの銀行株が2年ぶりの安値を付けたほか、欧州連合(EU)とイタリアが予算案を巡り対立を続ける中、イタリア国債が売られた。

終盤の取引でユーロEUR=は0.8%安の1.1365ドル。一時は2週間ぶり高値を付けた。

モルガン・スタンレーの通貨戦略責任者、ハンス・レデカー氏は顧客向けリポートで「米株市場が安定化するには、米国以外の成長が改善するか、FRBがスタンスを和らげる必要がある」などと指摘した。

英ポンドGBP=は対ドルで下落したが、対ユーロEURGBPでは上昇した。

仮想通貨市場では、仮想通貨ビットコインBTC=BTSPが一時10%値下がり。4300ドルを割り込み年初来安値を更新。終盤では5.4%安の4516.23ドル。

ドル/円 NY終値 112.75/112.78

始値 112.48

高値 112.83

安値 112.31

ユーロ/ドル NY終値 1.1370/1.1372

始値 1.1431

高値 1.1435

安値 1.1359

*表のレートを更新しました。

表はリフィニティブデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below