December 28, 2018 / 10:27 PM / a month ago

円上昇、投資家は身構え姿勢を堅持=NY市場

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では円が上昇。投資家は株式市場の荒い値動きに対し身構える姿勢を強めている。ドルは下落した。

 12月28日、終盤のニューヨーク外為市場では円が上昇。投資家は株式市場の荒い値動きに対し身構える姿勢を強めている。写真は2013年2月撮影(2018年 ロイター/Shohei Miyano/Illustration/File Photo)

今週は序盤にS&P総合500種.SPXが20カ月ぶりの安値水準を試し、弱気相場入り寸前となったが、その後、米主要3株価指数は26日に約10年ぶりとなる大幅な上昇を見せ、翌27日にも続伸するなど荒い値動きとなった。

円は国内の軟調な鉱工業生産や国債利回りの低下にもかかわらず上昇。日本の指標10年債利回りは2017年9月以来、初めてマイナスとなった。

スコシア銀(トロント)の主任FXストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「休暇期間中のボラティリティー拡大に対する保険としての需要が根強く、円を一段と支えている」との見方を示した。

円は対ドルJPY=で0.56%高の1ドル=110.37円。他の安全資産通貨として、スイスフランCHF=が0.26%高の1ドル=0.9849スイスフラン。

MUFG(ロンドン)のFXストラテジスト、リー・ハードマン氏は「市場のリスク選好度はやや慎重に傾いており、円とスイスフランが上昇している」と述べた。

ドル指数.DXYは0.09%安の96.396。

ドルは米利上げの打ち止め時期が従来想定より早まるとの見方や利上げによる米経済鈍化への懸念を背景にここ数週間にわたって下落。米政府機関の一部閉鎖や米中貿易摩擦、複雑な英国の欧州連合(EU)離脱なども投資家の警戒姿勢につながっている。

オズボーン氏は「依然として多くのリスクと不透明要因がくすぶっている」と述べた。

ドル/円 NY終値 110.26/110.29

始値 110.27

高値 110.52

安値 110.15

ユーロ/ドル NY終値 1.1436/1.1440

始値 1.1464

高値 1.1474

安値 1.1430

表はリフィニティブデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below