March 7, 2019 / 10:40 PM / 2 months ago

ユーロ急落、ECBの刺激策再開受け=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会の決定を受けユーロが対ドルが急落、2017年6月以来1年9カ月ぶりの安値を付けた。

 3月7日、ニューヨーク外為市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会の決定を受けユーロが対ドルが急落、2017年6月以来1年9カ月ぶりの安値を付けた。2017年3月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

ECBは政策金利を据え置くとともに、危機後初となる利上げの時期を来年に先延ばしすると発表。さらに超長期の銀行向け低利融資を再び実施すると表明した。[nL3N20U3B5]

政策金利に関しては従来の「少なくとも今年夏にかけて」から「少なくとも今年末まで」現行水準を維持する方針とした。市場は当初、政策金利のガイダンス変更を想定しておらず、サプライズと受け止めた。ECBは成長・インフレ見通しも下方修正した。

FXストリート(ニューヨーク)のシニアアナリスト、ジョゼフ・トレビサーニ氏は「成長の阻害要因が数多く存在する中で、ECBに選択の余地はなかった」と述べた。

ただECBが緩和政策を打ち出しても域内需要の低迷や政治的緊張いった問題が解決に向かうとは考えにくく、ユーロへの下押し圧力は継続するとみられている。

ユーロ/ドルEUR=は一時1.11765ドルに下落。その後は1.12%安の1.1181ドルで推移した。下げ幅は18年6月以降で最大を記録した。

他の欧州通貨も軟調。スウェーデンクローナSEK=は一時9.476クローナと16年12月以来の安値を付けた。ハンガリー・フォリントHUF=も1.38%急落した。

こうした中、主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.84%高の97.685。一時12月17日以来の高値を付けた。ただ「一段の上値余地は限られる」(SSGA)という。

この他、豪ドルAUD=D4は0.33%安。カナダドルCAD=は0.16%安。

ドル/円 NY終値 111.58/111.61

始値 111.68

高値 111.85

安値 111.49

ユーロ/ドル NY終値 1.1192/1.1195

始値 1.1308

高値 1.1313

安値 1.1177

表はリフィニティブデータに基づいています

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below