for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドル横ばい、週末の米雇用統計待ち

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、不安定な地合いの中、ドルがほぼ横ばいとなった。週末の米雇用統計待ちとなっている。

終盤のニューヨーク外為市場では、不安定な地合いの中、ドルがほぼ横ばい。週末の米雇用統計待ちとなっている。写真は2011年1月、ワルシャワで撮影(2021年 ロイター/Kacper Pempel/File Photo)

終盤のドル指数は0.001%高の89.907。この日は89.856─90.247のレンジで推移した。

BKアセット・マネジメントのマネジングディレクター、ボリス・ショレスバーグ氏は、4日発表の5月米雇用統計までは「基本的に足踏み状態だろう」と述べた。

米供給管理協会(ISM)が1日に発表した5月の製造業景気指数は61.2と前月の60.7から上昇したものの、原材料や労働力不足が影響し、供給が追いついていない構図も顕著となった。

この指標について、ショレスバーグ氏は基本的には織り込み済みだが、「全体的な回復が想定よりも大幅に鈍化しているかもしれないことを示している」と指摘。非農業部門雇用者数が弱い場合には米債利回りに圧力がかかり、ドルの重しになるとした。

ユーロ/ドルは0.01%安の1.2215ドル。オーバーナイトでは一時1.22545ドルと数カ月ぶりの高水準に接近していた。

欧州連合(EU)統計局が2日発表した4月のユーロ圏生産者物価指数(PPI)は、前月比1.0%上昇、前年同月比7.6%上昇と、予想を上回った。

ただ、欧州中央銀行(ECB)は、今年のインフレ率は一時的の目標を上回る可能性があるものの、賃金の伸びが低調で、今後数年間はインフレ率が抑制される可能性が高いとしている。

ポンド/ドルは0.15%高の1.4167ドル。前日には一時1.4250ドルと3年ぶりの高値を付けていた。

カナダドルは対米ドルで0.22%安の1.2065カナダドル。オーバーナイトには原油価格の上昇を受けて1.2077カナダドルと6年ぶりの高値を付けた。

豪ドルは対米ドルで0.01%安の0.77525米ドル。ニュージーランドドルは0.24%安の0.7234米ドルとなった。

オフショア人民元は0.07%安の6.38元。5月31日には6.3526元と3年ぶりの高値を付けていた。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは3.52%高の3万7983.25ドル。イーサは7.37%高の2767.65ドル。

ドージコインは25.31%高の0.402919ドル。暗号資産交換所大手の米コインベースが、プロトレーダー向けのプラットフォーム「コインベース・プロ」でドージコインの取り扱いを開始すると表明したことを受け、買いが入った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up