April 25, 2018 / 8:57 PM / 5 months ago

NY外為市場=ドル指数4カ月ぶり高水準、米国債利回り上昇受け

    [ニューヨーク 25日 ロイター] -    
 ドル/円 NY午後4    109.35/109.38
                  時  
                始値           109.04
                高値           109.45
                安値           109.04
  ユーロ/ドル NY    1.2169/1.2173
             午後4時  
                始値           1.2202
                高値           1.2205
                安値           1.2162
 
    ニューヨーク外為市場では、米国債利回りの上昇を受けドル指数が
約4カ月ぶり高水準を付けた。
    米10年債利回りは米国債増発観測のほか、原油高で
インフレ圧力が増大するとの見方が出ていることを背景に、この日の取
引で3.035%まで上昇。日米金利差のほか、米独金利差も一段と拡
大し、ドルの魅力が高まった。
    マッコーリー(ニューヨーク)のグローバル金利・外為ストラテジ
スト、ティエリー・ウィズマン氏は「米国の経済成長は実際に良好とな
っているとの認識が市場で広がり始めている」と指摘。アナリストの間
では、これまで比較的軟調だったドルに回復の兆しが出始めているとの
見方が出ている。    
    主要6通貨に対するドル指数はニューヨーク取引時間帯に1
月12日以来の高水準となる91.241まで上昇した。
    米国債利回りの上昇でユーロ圏国債の需要が低減するとの見方から
、ユーロは下落。前日に付けた2カ月ぶりの低水準を下回った。
 
    欧州中央銀行(ECB)は26日に理事会を開くが、オアンダ・コ
ーポレーション(トロント)のシニア外為ストラテジスト、アルフォン
ソ・エスパルサ氏は「ECBは9月まで、まったく何も変更はしないと
予想している」と述べた。    
    ドル/円は109.38円と、2カ月ぶり高値を更新した。
    メキシコペソこの日も下落し、1ドル=19.143ペソと
、年初来安値を付けた。大統領選挙で左派候補のアンドレス・マヌエル
・ロペス・オブラドール氏が優勢との世論調査の結果を受け、メキシコ
ペソは今月17日から下落基調にある。

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below