October 18, 2018 / 7:32 PM / a month ago

NY外為市場=ユーロ下落、欧州委がイタリアの財政規律違反を指摘

    [ニューヨーク 18日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  112.17/112.20
             後3時  
              始値         112.45
              高値         112.61
              安値         111.97
  ユーロ/ドル N  1.1465/1.1466
         Y午後3時  
              始値         1.1517
              高値         1.1522
              安値         1.1452
 
    
    ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安
値を付けた。イタリアの来年度予算案を巡り、欧州委員会が欧州連合(
EU)財政規律への重大違反が見られると指摘したことが材料となった
。
    ユーロ/ドルは1.1455ドルと今月9日以来の安値。E
U首脳会議で英離脱(ブレグジット)交渉の打開策が見出せない中、ポ
ンドも値下がりした。
    CIBCキャピタルマーケッツ(トロント)の北米外為戦略部長、
バイパン・ライ氏は「イタリア予算案を巡る欧州委の強硬姿勢とブレグ
ジット問題を取り巻く不透明感がダブルパンチになった」と述べた。
    前日発表されたタカ派的な連邦公開市場委員会(FOMC)議事要
旨は引き続きドルの下支えとなった。
    こうした中、円相場は上昇。ダウ平均株価が400ド
ル近く値下がりするなど米国株の下げがきつくなる中、円が買われる展
開となった。直近では0.5%高の112.14円。
    オフショア人民元は対ドルで3カ月ぶり安値圏で推移。直
近では0.2%安の6.94元。米財務省は前日、半期に一度の外国為
替報告書を発表。中国などの為替操作国認定は見送ったが、ムニューシ
ン財務長官は「とりわけ、中国の為替の透明性欠如と最近の元安が懸念
材料だ」と指摘した。
    シティグループでは、財務省が今後半年間、人民元の動向を注視し
つつ見直すとしたことで「来年4月の報告書で中国を為替操作国に認定
する用意があることが如実に示された」と述べた。
    

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below